【クラ・デジ一眼撮影記】 第12回 【LUMIX GF2】

京都山吹写真倶楽部のHPをご覧いただき、有り難うございます。
今回の撮影に用いましたカメラはLUMIX DMC-GF2・レンズはG VARIO 12-32mm f:3.5-5.6とG VARIO 35-100mm f:4.0-5.6の
2本です。
DMC-GF2は2010年12月にPanasonicから発売されました。マイクロフォーサーズの1210万画素のLive MOSセンサー搭載機です。
手ぶれ防止機構はオリンパスのようにカメラ内蔵では無くレンズ側に補正レンズが搭載されています。O.I.Sと表示されています。
手ぶれ補正レンズの利点は、モニターやLIVE VIEW FAINDERで手ぶれ補正した画像で確認出来る点です。
LUMIXのレンズは他にも、GF2の標準レンズ14-45mm・14mm f:2.5・14-140mmを持っていますが、今回はこの2本で撮影しました。

モニターは稼働しないので、私のカメラはLIVE VIEW FAINDERのDMW-LVF1を取り付けています。接眼部分が90度上に上がるので真上から見れるのでローアングルの撮影にとても便利です。
私は他にもLUMIX G3を持っているのですが、バッテリーは同じDMW-BLD10なので共用できるのも助かります。
残念なのは、夜景などの暗い撮影でリモートコードやリモコンが使えないところです。セルフタイマーで2秒のセッティングで撮影するしかありません。
撮影場所は自宅からバイクで行ける枚方市内の山田池公園です。四季折々の花が咲いています。
梅林は5分咲きでしたがお弁用を持って来られているご家族も居ました。一番残念なことは、梅の木に上っている子供がいたことです。保護者の言葉が大陸の様だったので、「日本語分かりますかと聞いてから、木が傷むので下ろして下さい」と注意しました。

では、撮影画像をご覧下さい。 最初の1枚は撮影に用いたカメラ機材です。

LUMIX DMC-GF2 DIGITAL CAMERA

 
白梅 その1              白梅 その2

  
紅梅          山田池の遺跡かな?           橋

有り難うございました。

おすすめ