【クラ・デジ一眼撮影記】 第11回

京都山吹写真倶楽部のHPをご覧いただき、有り難うございます。
第11回の【クラシック・デジタル一眼 撮影記】はPEXTAX K-x です。
2009年10月に発売され100カラーバリエーションが用意されたのは驚きでした。
撮影に用いたレンズはAPS用のDA35mm f:2.4 イエローモデルです。
ボディカラーがブラックなので、タイガース・カラーです。

このPENTAX K-xは2台目でして、前の機体は本体もレンズもレッドモデルでした。
K-xは1240万画素のCCDとセンサーシフト式の手ぶれ防止機構を搭載しています。
シャッタースピードは1/6000まで対応し、ライブビューモニターは高い位置からの
撮影には非常に便利ですね。   連続撮影枚数も4.7枚/秒と風景写真にはOKでしょう。
電源は単三電池x4本で作動しますが、アルカリ電池では連写すると電池交換の
表示がでるので、充電電池の使用が必須です。
100色の組み合わせでオリジナルのカメラを持てるなど、女性を対象にしたモデルで、
小型・軽量なうえにグリップも細いデザインです。

撮影場所は、愛(単)車を飛ばして、枚方市の山田池公園に行きました。
ここは花では、梅林・ツツジ・菖蒲が有名です。
鳥の撮影にも多くの方が来られて、カワセミ・アオバト・トラツグミなどが飛んで
います。(これからは梅の花にメジロが沢山飛んできますね)

  
35mm f:2.8     紅梅                     35mm f:2.8 白梅       35mm f:2.8 水仙

  
35mm f:16 川面          35mm f:16 浮御堂

おすすめ