【クラ・デジ一眼撮影記】 特別編 第5回 【 Canon PowerShot Pro1】

皆さん、京都山吹写真倶楽部のホームページへようこそ。
やっと、緊急事態宣言が解除され「秋の撮影」へ、どこに行こうかと計画を立てられている方もおられるでしょう。
一足先に、本日(11/7)に枚方市の山田池公園へ紅葉(黄葉)の撮影に行きました。山田池公園には「どんぐり」のなる木が沢山あり、黄色く染まって綺麗です。
撮影にはCanon PowerShot Pro1を持参しました。以前のクラデジ撮影記で、Canon PowerShot SX1 ISを掲載していますので、そちらもご覧いただければ幸いです。
では、お供のCanon PowerShot Pro1を簡単に説明します。800万画素で28mm – 200mmの7倍ズームレンズ一体型のデジカメです。
手ぶれ防止機構のISは搭載されていませんし、ISOも実用は400までで、フィルムカメラのようです。でも、f:2.4からの高倍率レンズが付いており、それも L レンズなので、驚きです。
記録媒体はCFカードのみですが、その横に装填するバッテリーはBP-512やBP-511Aの大型のバッテリーを用いています。
モニターもバリアングルの稼働式で低いところも高いところも撮影が楽ちんです。

では、写真をご覧下さい。

 秋の色(45mm相当)
 もちの木(135mm相当)
 秋景「月見橋」(50mm相当)
 池も秋色 (28mm相当)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

おすすめ